そんなこと いわれても そこはかとない
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倒れる時には前のめりでありたいと。

先月の「泉ナニガシの歴史散歩」なる番組が頼朝公の特集であった。
あの、源氏山の銅像の映像なんかを流したりね。青空に映える緑青の浮いた銅像が。

筆者、近年はまったく出不精で美術館も博物館も神社仏閣にすらも行かない人なんですけれどね。
以前はよくなんかの企画展とか観に行っていたし、元旦には早起きして神社に行ったりしていたんですよ。

鎌倉なんかは大好きで、季節毎に訪れていました。鎌倉のガイドブックの数々は愛読書と言っても過言では無いくらいだったんだ。懐かしいなあ。
お寺、神社は元より、切り通しは兎に角通らなきゃという使命感に突き動かされ、ハイキングコースだってほぼ制覇していました。勿論ハイキングコースで気付いたら道に迷っていた事だってあったさ。だって御劔だもん。
戻ってから皆に土産話をする際、「今回も迷子になって日が暮れてきて這々の体で帰ってきた」と楽しげに言えば、「あなたが絵地図なんかじゃ駄目でしょ」と怒られたり。

鎌倉で何度か試みて達成できなかった事、それが源氏山公園に行って頼富公の銅像を見る事だったんだ。なんだろうねえ、銭洗弁天までは余裕なのに、其処だけどうしても辿り着けなくて。住宅地を延々と彷徨って行き倒れになる直前に北鎌倉駅に着けたというのが最後のチャレンジだった……。

そんな事を考えながら、テレビを見ていた訳です。
そういえば私はよく道に迷う人だけど、大手町の将門公の首塚はきちんと辿り着けるんだ。何ですか、人によっては何故か辿り着けないという話を聞いていたので、ああそれじゃあ私、マサカド様から少なくとも嫌われてはなかったんだなあって、其処まで考えはハッとする。つまりそういうことじゃね?
頼朝公の銅像の元まで辿り着けないのも、反対に首塚には迷子にならずに着けるのも、スーファミの「真・女神転生」の時からのマサカド様のファン(関連書籍による洗脳とも言う)だからじゃね?
……じゃあ辿り着かん罠。
えーいやでもさー。あんまり平家vs源氏って括りで考えた事無くてー。そっかー。
もし今行ったら銅像に辿り着けちゃうんだろうか? それはそれで何かさみしいです。なんか。
暫く詣でてないもんなあ。んー。



関係ないけど「バンケツ」のマサカドサマいいよね。怨霊化した日帝様ってカンジのデザインでですごくいいよね! 最近では「こちらはリアル将門公とは別物だからー!」と自分に言い聞かせて割と遠慮無くニヤニヤしています。えへ。



***



お薬ポケットを買ってきたからには、最早飲み忘れは無いぜと確信してた頃もあったね。
こないだ夜の薬飲んだか忘れちゃって、それで残りの個数を確認してみたら、あるまじき数が残っていた。管理が雑だから……





スポンサーサイト

あつくて しぬぜ

今日のお昼に実店舗で予約してきました。ストレンジジャーニーの新作、いろいろ抱き合わせ版。
たのしみだなー、……音楽CDが。

いやだってまってなにあのジャケットの人物達! 何事!?
特に男連中が!!ゼレーニンだってアレですが!
新キャラの黒髪の女だけすっごくカワイイけど他がやっつけじゃないですか!!!!!
いやあああああああ!! もどしてえええええ!!!!!!!!!

とか発狂するやつなんかあんまりいないからこうなったんでしょうね。
私は前のが良かったのにぃ。


***


 さっき帰って来る時に、車に轢かれそうになりました。
(青信号だー。渡れー。わあい)
で、前方不注意で、同じく青信号で右折した車とあわや接触。ほんとに危なかった。ドライバーの人に怒鳴られないで良かった…。
 ちょっとフラフラしてたの、私が。ちょっとぼんやりしていました。それで機敏に動けなくて。
 車と接触しそうになるより少し遡って、電車に乗っていた時に、数日前からおかしかったのがいよいよ酷くなって、まあその、終点で降りる時に駅の人が待ち構えてました……。醜態を晒しましたな……。待合室で少し休んでから帰りました……。

今もなんか変。なんだろう、安静にしていても呼吸が苦しかったり、おなかいたいとかあたまいたいとか、手足が痺れてフワフワするとか、数日前からだけどなんだろう。うーん。
只の熱中症とかなら良いんだけど、貰ってる薬が合わないとかだったら困るな…。飲まない訳にもいかないだろうし、次回の診察二ヶ月先なんだな…。それより夏コミ原稿が激烈ヤバい…。いっそ車に轢かれていれば落とした言い訳になるのにとか外道な考えが浮かぶほどにヤバい…。冬に出せなかった分、変に弄るんじゃ無かった…。ヤバい…ヤバい……

定義揺れ問題

うふふ宵っ張り♡
うふふふふふふふふふふふふふふふふふ~_(:3 )∠)_



「かが」さんのロゴマークを拝見致しましたが、可愛らしさをしっとり包んだ品のあるデザインですね。控えめですっきりした所が加賀さんっぽいかも。ねー加賀さん、こんなにお花が描いてありますよー。かわいいですねー、お花……あれ?
加賀さんにはお祝いに肉じゃが作ってあげるとして、マークの説明で一カ所「んっ?」て引っ掛かってしまった。

「日本を代表する四季の花々」、として四種類のお花が描かれたとありますが、その内の一つがコスモスちゃん。え、コスモス? マジで? 日本らしいですか? 先日の東京オリムピックのロゴ候補だったアサガオに対してすら「日本を代表するに相応しい日本らしい花」って言われてたのに違和感を感じておりまして、なのにコスモスとか尚更なんでかなり困惑。



記録に残っているような奴は外来種認定で良いと思うんだけど、どう思う?
アサガオは我が国には平安時代だかにお薬として入ってきて、こぼれ種が一般に広まったんですって。それでワタシ的には外来種だと思っていました。
ただ、まあ、江戸時代に変わり朝顔が大流行していた歴史とかも考えると、「もう帰化しちゃったあ☆(ガングロメイクでテヘペロ)」というアサガオちゃんの主張を受け入れても……いいのかなあ?



「自分は何となくそう理解している」感覚ってほんとうに人それぞれだもんね。
私なんかもね、以前、テレビで海外の有名園芸家さんがハルジオン(多分ハルジオン。ひょっとしたらもしかしたらヒメジョオンだったのかも)を摘んで花瓶に生けているのを見て大変驚いた。えっ、貧乏草なんか飾るのか。ていうかこの雑草、外国の野っ原にも普通に生えてんのか! と。ハルジオンもヒメジョオンも観賞用に外国から入ってきたのがえらい勢いで雑草化したんだそうな。そうか、お前達、観賞用だったのか……。そんなこいつらも近年ではナガミヒナゲシに押され気味だそうで。







以下余録。
アサガオちゃんについてWikipedia先生に尋ねてみたヨ。

先生、アサガオが日本に来たのはいつですか?
 A.日本への到来は、奈良時代末期に遣唐使がその種子を薬として持ち帰ったものが初めとされる。

あれぇそうなんだ。ちょっと記憶違いしていたねー。って、んん??? 同じページの離れた所に記述がもう一つ御座いますぞ?
 A.平安時代に日本にも伝わり、百薬の長として珍重された。

どういうことですか。 
こうなるともう図書館なりで複数の書籍に当たらないといけないのが世の常なんですが、もういいやめんどくさい。





そういえば最初にネット上でラベンダーの和名を「丘紫(おかむらさき)」って記述したのって何処のどなただろう。出典をお尋ねしたい。ちょっと現在悪魔の証明状態になっていてとても気持ちが悪いのよ。
丘一面を紫に染めるラベンダー畑を連想して、とても素敵なネーミングだとは思えども、それはそれ、これはこれですぞ。
それとも和名も言ったもん勝ちなんでしょうかね。





ところでそろそろ朝顔市ですね。
今年こそは「団十郎」、しかも正式なのを手に入れたい所存。
団十郎は人気があるものの種が出来辛くて、お値段高いしあんまり出回っていないんですって。そのかわり団十郎じゃ無いのに団十郎と称して違う物が出回っているんですって。私なんかそれすら見た事無いですけれどね。

でもやっぱり早起きは辛いなぁ。その辺のホムセンやスーパーとかで売ってないかなぁ。

ていうか、そろそろ夜明けぞ ミツルギやっぱり完徹ぞ? 完徹ぞ? みつるぎ ねないの ねれないの? きゅー…

あー。

さっきの続き。
あの若いの、奏者としてはいいんでしょう。楽しそうに楽器弾いてる姿はエンターテイナーっぽいけど、ゲストのゆーめー音楽家さんらにはニコニコ笑顔でそれは嬉しそうな素振りを見せているけども、そうじゃない状態があんまりだ。と、目に一丁字も無い私の個人的なボヤキだ。だからあの司会者やそのファンを不愉快な気持ちにさせる意図はない・・・・・・・・・。・・・・・・ないない。



え? 好きな音楽家? ええー・・・。・・・・・・J-POPは全く興味が無いとしか。うーん。

・・・そう。音楽疎いしJ-POPとか興味無い。
なのになんでだろうねえ。茨の道やねえ。
その茨の道を歩くためにもPCなんとかしなきゃね。なんとかしない方が喜ぶ作中人物もいるけどね。あいつとか・・・



関係ないけど「ショーシャンクのなんとか」で独房帰りの主人公が、「頭の中でモーツァルトといた(から正気でいられた)」みたいな事を言うんだけど、そいつと一緒だと別の意味で発狂しそうな気がするのは偏見だろうか。

題名のないアレ。

当初よりかは滑舌はましになっちゃいるけども、あの人司会に向いてないんじゃねぇの。と、先刻まで思っていたが、カリスマ司会者不在の番組進行もアリだよなと考えを改めた。そんな今回。

過日のGM特集ん時にはコンマイに掠りもしてませんでしたが、よもやアニメ回で96氏のお名前にお目にかかる事になるとは。えー? あさきさんはー? えー?(駄々っ子)
しかしなー、ずるいよなー。ゲーム回の時とオケの人数違うじゃん。「片翼の天使」を生楽器でやるのなら、あの人数じゃちょっとさみしかったんじゃないかい。チョコボだってなんというかなー、んー。あと、ゲーム音楽「史」とか銘打つなら、モンハンかパズドラ削ってアクトレイザーを紹介しなければならなかっただろうjk。・・・・・・別に悪魔城たのメガテンだのもやってくれてよかったのですよ? 尺も予算も足りねぇか。
プロフィール

御劔

Author:御劔
女性向けのおはなしの同人誌を作っています。
・・・が、ならば女性なら楽しめるのかっていうと、それはまた別の問題よねって。
でも頑なに言い張る。女性向け、と。
それと、絵は無い。字だけ。絵は無い。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。